国内ドラマ

【セミオトコ1話】セミ王子(山田涼介)と由香(木南晴夏)の7日間のラブストーリーがついに始まる!

こんにちは♪

梅雨明けと同時に、金曜ナイトドラマ「セミオトコ」がついにスタートしましたね(*≧∀≦*)

美しいセミの王子を演じるのは、Hey!Say!JUMPの山田涼介さんです!

とても美しい王子様役にピッタリですね!

そして、さえないアラサー女子を演じるのは、大女優の木南晴夏さんです♪

セミの王子様とアラサー女子のラブストーリーなんて、どんな展開なのか想像がまだ全然つかないですよね!

さらに!お二人以外にも登場するキャストがとにかく豪華なんです!

これから始まる登場人物も、個性豊かな人が続々と登場してくるので、「セミオトコ」を楽しみながらレポートしていきたいと思います!

 

セミついに誕生ー!!

郊外にある、とあるアパート「うつせみ荘」に続く庭の下には、今にも地上に出る瞬間を楽しみにしている1匹のセミがいました!

そうです!そのセミこそ、のちの王子様セミオコト(山田涼介)です♪

梅雨頃、ふ化した幼虫は地中に潜って、地中の中で6年樹液を吸ったりして、羽化する時を待ちます。

そして、羽化をしたら、地上で最後の7日間を過ごします。

セミは、地中で6年間「うつせみ荘」に住む住人の声を聞いて、どんな人なのか楽しみにしていました!

 

うつせみ荘住人① 大川由香さん(木南晴夏)

うつせみ荘で1番早起きの大川由香さん。

セミ曰くあまり喋らない。

国分寺中央食品で働いている。

接客が苦手で、工場勤務を真面目にしていたところ、突然、上司(山野海)から、由香の先輩(佐藤仁美)と2人、工場の一角で店頭販売を任されることに…。

人と接するのが苦手な由香はあたふた…。

店頭販売が終わった頃、国分寺ヤドリギカフェ(昼はカフェ、夜はヤドリギ庵として蕎麦バー)に来店。アイスラテを注文。

つい、

「高っっ。」

と口にしてしまい、オーナーの相田新平(池田良)が振り返る。

その時、オーナーの妻、相田直美(椿原愛)は、

「高いだけの価値はある!と言っております。」

と、オーナーの心の言葉を代弁。

先輩の桜木翔子(佐藤仁美)の分と2つ購入して会社へ戻る。

美味しいアイスラテを2人で飲んでいる時、突然、桜木翔子(佐藤仁美)が

「あのさ、大川さん何のために生きているの?生きてて楽しい?」

…と聞き、困惑する由香…。

そして、由香が口を開きだす。

由香は田舎育ちで、両親はヤンキー上がり。

妻のサチコ(田中美奈子)と夫のヒロシ(高杉亘)は、いつも激しく死闘を繰り広げていた。

兄は地元で有名な伝説のヤンキー大川健太(三宅健)。

由香は、幼い頃から、特にパッとした生活もなく大人になり、東京に一人で上京。

 

うつせみ荘の大家さん 国分寺姉妹(くぎこ・ねじこ)

うつせみ荘では、大家さんの国分寺姉妹が毎日優雅に過ごしている。

妹の庄野ねじこ(阿川佐和子)は、とてもおっとりでのんびり屋さん。

一方、姉の庄野くぎこ(壇ふみ)は、とってもせっかちな性格で、いつも妹の文句を言って、毎日同じような喧嘩をしている。

でも、結局いつも一緒にいて仲良し!

 

うつせみ荘住人② 謎の男 小川さん(北村有起哉)

何をしているのか全く分からない謎の男。

ほとんどを部屋で過ごしている。

壁には、何かを書いて貼ってあった。

人を好きになるな 別れが辛くなる。
人に好かれるな 悲しい思いをさせるから。

この言葉には、どんな意味があるのか気になりますね〜〜!!

 

うつせみ荘住人③ 春ちゃん(山崎静代)

絵本作家の春ちゃんは、みんなに愛されている。

春ちゃんと話すと、みんな明るくなる愛されキャラ!

 

うつせみ荘住人④ 春ちゃんの夫マサ(やついいちろう)

春ちゃんの夫で、昔は春ちゃんとお笑いコンビを組んでいた。

現在はお笑いの道を断念して、会社勤めをしている。

何だか夫婦仲に問題がありそうな感じ。

 

うつせみ荘住人⑤ 美奈子ちゃん(今田美桜)

デザイナーを夢見て福岡から上京し、専門学校に通うイマドキ女子。

思ったことはズバズバとストレートに言うタイプ。

縫い物を由香に手伝ってもらっている仲。

 

セミ ついに羽化!地上へ!

ベランダの手すりに寄りかかりながら寝ていた由香。

突然、手すりが壊れて落下!!

その時!セミは幼虫から地上に羽化していた瞬間だった。

あと少しで飛べるのに、上から人が落ちてきて

「僕死ぬのー!?」

と思った時、由香がセミを避けて落ちてくれた。

セミは、

「なんて優しい人なんだろう。なんて寂しそうな顔をしているんだろう。僕にできることはないだろうか。」

と思っていた時に。ついに羽化〜!!パチパチ

セミは、由香の姿を見て

「このままでいいのか。何かできることはないのだろうか。この人を笑顔にするような…。」

その時、由香が働いている国分寺食品のポスターに目を止める。

…そして、突然の部屋の窓から一人の男性が現れる…!!

 

セミが人間の姿で登場!

部屋で一人、途方に暮れていた由香が顔を上げると、そこには、突然一人の男性が笑顔でいた。

驚く由香!!

部屋を見渡して、

「なんて素晴らしい世界なんだ!」

と感動するセミ。

…困惑する由香。

窓から木を眺めてセミは涙を流す。

そして、突然

「大川由香さん」と呼ぶ。

「えっ私の名前…?」(由香)

「もちろん知ってます」(セミ)

「恩返しにやってきました!」(セミ)

突然セミから、

「あなたは命の恩人なんです。」

と告げられ、困惑し人違いだと話す出す由香。

セミにどこの星から来たのか?宇宙から来たのかと由香が問う。

 

その頃、ヤドリギ庵では…

由香の目の前に突然セミが現れ、困惑しているとき、昼間ヤドリギカフェだったお店は、蕎麦バー「ヤドリギ庵」として営業していた。

そこに、由香の先輩桜木翔子(佐藤仁美)が昼間、由香に言った言葉を後悔していた。

黙って聞いていたオーナーが振り向き、

「蕎麦は食べないのか?」

と妻が代わりに聞くと、桜木翔子(佐藤仁美)が

「もり1枚」

と注文をすると、オーナーは黙って微笑む。

 

セミ 「7日間一緒にいてもいいですか?

由香に突然セミは、

「7日間一緒にいてもいいですか?」

と聞く。

「ここに!?私と!?」

と驚く由香。

そして、

「恩返しに何でもします。僕にできること。」

と伝える。

「何でも?本当に何でも!?」

と聞く由香。

そこで、

「なぜ7日だけ?」

と聞くと、セミは

「7日も」

と返答する。

そして、由香が

「お願いいくつまで?」

と聞くと、

セミは、

「いくつでも。僕にできることなら。」

と。

その言葉に由香は涙を流しながら、

「生きてていいんだよ。って言って、そっと抱きしめてください。」

とお願いをする。

慌てて調子に乗りましたとお願いを変えようとする由香に

「生きてていいんだよ。」

と、言ってそっと抱きしめる。

「ありがとう」

と、涙を流し、

セミが

「なんて呼べばいいかな?」

と聞くと、

「おかゆさん…」

 

おかゆさんの由来
(由香が小学校の時に自分のあだ名を考えた)
おおかわ ゆか
「お か ゆ」
【地味で味はないけどやさしい♡】

そして、セミは、

「よろしくおかゆさん」

と言うと、

「生きてて良かった」

と号泣。

そんな感動的なシーンで、セミは突然、由香の部屋にあった「メイプルシロップ」を見て、

「これは何ですか!?」

と驚く。

由香が

「楓(かえで)の樹液」

と答えると、

「これをいただいても?」

と聞くと、すぐに飲みだすセミ王子。

「うんめぇーーーー!!!」

そして、最後に

「なんて素晴らしい世界なんだ!」

と言い、第2話に続く♪

第2話 2日目のセミへと続く

予告ストーリー

羽化し、人間の姿になったセミ(山田涼介)は、“地上で生きる最期の7日間”を大川由香(木南晴夏)の部屋で過ごすことに。「命を救ってもらった恩返しに、僕にできることはなんでもします」というセミに、由香はこの上ない幸せを感じる。由香の横で、さっさと眠ってしまったセミの美しい寝顔を見つめながら、「こんなに幸せでいいのか」「こんな幸せなのは夢なんじゃないか」と不安な気持ちにも…。そしてはじめての××を試みようとするが…。
そんな由香の気持ちを知る由もなく、爽やかな朝を迎えたセミ。由香によって急きょ「セミオ」と名付けられ、庄野くぎこ(檀ふみ)ねじこ(阿川佐和子)姉妹、岩本マサ(やついいちろう)春(山崎静代)夫妻ら『うつせみ荘』の住人たちに紹介される。
「6日ほど、由香の部屋にいる」というセミオに、可愛いらしさや怪しさ、警戒感…など、さまざまな感情をもって接する住人たち。しかし由香のこれまでにないほどの幸せそうな様子を見て、次第にセミオを受け入れ始めるのだった。
そんな幸せな朝のひとときを過ごしていた由香は、出勤するのをすっかり忘れていたことを思い出し、大慌て! いっそこのままズル休みしてしまおうか、という気持ちを振り払いながら、職場へと出かけていく。
由香が出かけた後の『うつせみ荘』では、セミオとくぎこ&ねじこ、春らが優雅なティータイムを過ごしながら、“幸せ”について考えていた。それぞれが考える“幸せ”、そしてセミオが由香に与えたい“幸せ”とは…?

 

第2話では、ついにうつせみ荘の住人とご対面なんですね(≧∀≦)

セミ王子、由香、そして、うつせみ荘で暮らす住人と、どんなストーリーが始まるのか次回も楽しみですね♪

第2話
2019年8月2日(金)
23:15〜