国内ドラマ

【セミオトコ第5話】セミオ(山田涼介)に異変が!?そして恋の行方はどうなる!?第5話の※ネタバレレポート!

こんにちは〜♪

セミオトコ第5話も放送されましたね〜(^o^)

セミオくんとの時間も残り日となってしまいました…。

第5話では、セミオくんに異変が!?という予告動画が気になります。

そして、ついに今回春ちゃん(山崎静代)夫婦の辛い過去が明らかになりますね。

では、早速セミオトコ第5話をレポートしていきたいと思います!!

(以下、ネタバレになります!)

セミオの5日目

春ちゃん(山崎静代)の異変を感じたセミオ(山田涼介)は、急いで駆けつけると、春ちゃんは一人で苦しんで倒れていた。

うつせみ荘のみんなも春ちゃんの部屋に駆けつけ、元医師である小川さん(北村有起哉)の応急処置で容体が落ち着く。

春ちゃんの命を救ったと感謝されたセミオは、自分の死が近づいていることに恐怖を感じてしまう。

そして、由香(木南晴夏)と離れたくないことを、涙ながらに告げる。

その時、春ちゃんが電話にも出ないと心配して、マサ(やついいちろう)が急いで帰宅してきた。

部屋にいたうつせみ荘のみんなは、気を使って部屋を後にする。

春ちゃんの部屋で、赤ちゃんの写真を見てしまったことに気づいた住人たちは、気づかないふりをしようと話し出す。

すると、容体が落ち着いた春ちゃん、マサが下に降りてきて、セミオに感謝を伝える。

春ちゃんの異変がなぜ分かったの?と美奈子ちゃん(今田美桜)に聞かれると、

「セミの仲間が教えてくれたんです」

と言い、呆然とするうつせみ荘の住人たち。

由香「虫の知らせってやつですかね?セミオくんだけに」とフォローをする。

そして、小川さんが医者だったことが明らかになった。

なぜ医者を辞めたのかと聞かれて、余命が短いから自分から辞めたと言う。

小川さんがなぜ医者を辞めたのか話し出そうとした時、小川さんのお腹が鳴り、みんなでピザをデリバリーすることに。

うつせみ荘のみんなで食べようと、和やかな雰囲気になる。

その時、セミオの胸が少し痛むような異変を感じ始めることに…。

うつせみ荘のみんなで

ピザを注文し、みんなで和やかな雰囲気の中ピザを食べる。

そして、何も具がのっていないピザ生地に、小川さんがメイプルシロップでセミの絵を描いてくれる。

みんなでピザを堪能したあと、セミオは突然由香のほっぺにキスをする。

照れながらも喜ぶ由香

その時、マサがみんなに話を聞いて欲しいと話し出す。

春ちゃん・マサの辛い過去

マサはうつせみ荘のみんなに、6年前に子供が生まれてから一週間で亡くなってしまったことを打ち明け始める。

ちょうど今くらいの季節の出来事で、辛くてうつせみ荘に引っ越して来たと言う。

春ちゃんが時々、子供のことを思い出して、苦しくなって過呼吸になってしまうことをみんなに伝える。

春ちゃんは、

「セミオくんが現れて…ごめんね。

勝手にあの子がセミオくんになって現れてくれたのかなと勝手に思っちゃって…」

セミオを見てると、子供を思い出してしまったと打ち明ける。

国分寺姉妹の秘密

春ちゃん・マサのが辛い過去を打ち明けたことで、大家さんの国分寺姉妹も、自分たちしか知らない秘密をみんなに打ち明け始める。

姉妹には歳のはなれた弟がいた。

小さい頃から体が弱くて、セミオみたいにきれいな顔をした子だったが、体が弱いため、家から一歩も出られずいじけていたと言う。

その頃、姉妹は女子大生で、そんな弟をうっとおしく思っていて、なかなか相手をしなかった。

ある日、ボーイフレンドや友達と旅行に行こうとした朝、ウキウキだった姉妹に「早く帰ってきて」と弟が言った。

その時はこれから行くのに「はぁ?」と返事をしてしまった。

夜、急になんだか気になって、旅行をやめて帰ってきたら、弟は亡くなっていた。

それから、姉妹は外に出られなくなったと言う。

だから、大家さんは天職だと姉妹は話す。

でも、今セミオが来たことで、すごく楽しいと伝える。

美奈子ちゃんの秘密

国分寺姉妹の話を聞いて、泣き出す美奈子ちゃんも誰にも言ってない秘密を打ち明け始める。

専門学校の人たちは、みんな個性的で新しいが、自分の作るものは地味でついていけてないと感じていた。

東京に来て、いろいろな場所に馴染めなくて、うつせみ荘にたどり着いたと言う。

東京に来てから、自分の気持ちをこんなに話したのは初めてだと打ち明けた。

小川さんの秘密は?

春ちゃん夫婦、国分寺姉妹、美奈子ちゃんと、次々と秘密を打ち明け、小川さんに視線がいくが、

「絶対この流れでは言わない」

と言って、話さなかった。

(その後、部屋に戻った小川さんは、壁に貼ってあるメモを見つめて、「なんで守れないんだ」と言って涙を流していた。)

【紙に書かれている内容】
人を好きになるな 別れが辛くなる。
人に好かれるな 悲しい思いをさせるから。

由香の提案

うつせみ荘のみんなとの話がお開きになるとき、由香が突然立ち上がり、

「みなさん、今日は何曜日ですか?

そうですね。金曜日です。では明日は何曜日?

そうです土曜日です。と言うことは明日も明後日も仕事お休みです!」

と言って、セミオとどう過ごすか色々考えた結果、うつせみ荘のみんなと週末を過ごしたいと話す。

そこで、美奈子ちゃんがバーベキューの提案をし、週末にみんなでバーベキューをすることに決まった。

その夜

部屋に戻ってきたセミオは、週末が楽しみと由香に伝える。

そして、

「面白いですね。面白いし、素敵です、人間って」

と、人間とセミも同じだと話し出す。

「27年潜っていて、今は輝いてる。とっても素敵です。おかゆさん

素敵です。

大好きです」

と、今にもあふれそうな涙で言って、手を握る。

そして、セミオは寝てしまったが、由香は寝れずにいた。

国分寺ヤドリギ庵(夜)では

国分寺ヤドリギカフェは、夜になると蕎麦バー「ヤドリギ庵」となる。

一人カウンターに由香の先輩桜木翔子(佐藤仁美)が晩酌をしていた。

何も知らず、由香が一人で来店。

眠れそうもなくて、とっさの思いつきにパジャマ姿で来た。

お金も持っていないので、帰ろうとした時に、桜木がおごってあげると言って、一緒に晩酌をすることに。

そこで、桜木がシングルマザーだと言うことを由香に打ち明ける。

母親と娘と住んでいて、時々母が「出かけてこい」と言ってくれて、一人で息抜きしていたことを話す。

由香は、相手が人間じゃない何かを信じるか桜木に聞くと、桜木は、

「例えありないことでも、その人が自分に嘘を言うはずながいと思ったら、信じる!」

と言うと、由香の心の中で突っかかっていたものがなくなり、スッキリした表情になる。

その頃、セミオは部屋で一人…

由香がヤドリギ庵に行っている間、セミオは一人部屋にいた。

その時、突然胸が苦しくなり、倒れてしまう。

そして、耳にも異変が!?

うつせみ荘のみんなでバーベキュー

次の日、みんなでバーベキューの準備をしていると、小川さんは「今日はパス」とマサに伝える。

すると、突然雨が降ってきてしまう。(小川さんは部屋でこっそり晴れるように、てるてる坊主を作っていた)

しかし、雨がやむと小川さんも晴れたぞー!と降りてくる。

雨もやみ、うつせみ荘の庭で楽しくバーベキューを楽しむ。

そんな楽しい時間を過ごしている時、セミオが立ち上がり、うつせみ荘のみんなに、

「みなさんにお話があります。」

 

 

と言ったところで、第5話はここまです〜!

第5話は、うつせみ荘の絆が深まったお話でしたね。

そして、今回の話で、セミオがうつせみ荘のみんなに何を伝えるのか明らかになるのかな?と思っていましたが、第6話のお楽しみと言うことですね♪

では、残りわずかとなってしまった第6話の予告を早速チェックしていきたいと思います!

第6話 あらすじ

セミオはうつせみ荘のみんなに自分の正体をついに明かす。

衝撃の事実を知ったうつせみ荘の住人たちは、寝れない夜を過ごすことに。

残り2日

由香は密かにある決断をする!?

セミオくんといる時間も残りわずかになってしまいました。おかゆさんの決断が気になりますね!

おかゆさんの決断とは、どんなことなのでしょうか!?

第6話は、8月30日(金)23:15〜です!

お見逃しなく〜♪

第6話
8月30日(金)
23:15〜