ドラマ

2019年10月スタート!土曜ドラマ【少年寅次郎】井上真央主演!男はつらいよ、寅さんの少年時代がついにドラマ化!あらすじ・見どころレポート!

こんにちは〜♪

この秋も見逃せない秋ドラマ情報をお届けしています!

今回は、50作を超える作品である国民的映画シリーズの「男はつらいよ」で主人公、寅さんの少年時代をドラマ化した少年寅次郎です!

育ての母を演じるのは、女優の井上真央さんです!

では、早速ドラマ少年寅次郎のあらすじや見どころをレポートしていきたいと思います♪

放送予定日

総合 NHK放送
2019年10月19日(土)スタート
毎週曜日
よる9時〜9時45分
全5回

BS4K
2019年10月16日(水)スタート
毎週曜日
夜7時50分~8時39分

キャスト、スタッフ

キャスト、スタッフ

キャスト

光子役 井上真央
平造役 毎熊克哉
竜造役 泉澤祐希
つね役 岸井ゆきの
御前様 石丸幹二

スタッフ
原作
山田洋次「悪童(わるがき)小説寅次郎の告白」

脚本
岡田惠和

音楽
馬飼野康二

制作統括
小松昌代(NHKエンタープライズ)、髙橋練(NHK)

演出
本木一博、船谷純矢、岡崎栄(以上NHKエンタープライズ)

あらすじ

舞台は戦争を挟む激動の昭和11年。

2月26日、国家改造を目指す陸軍青年将校が、陸軍を率いてクーデターを起こした事件「二・二六事件」が起こったまさにその日。

雪が降る中、帝釈天の団子屋の軒下に、ひとりの赤ん坊が置かれていた。

その子こそ、のちのフーテンの寅さんである。

赤ん坊は引きとられ、車家の子供となった。

車家では、腹違いの妹さくらの誕生や、戦争、父の出征、初恋、そして家出…など、様々なことが起きていく。

戦争を挟んで、この時代を正直に生き抜いた大人たちの世界が描かれている。

そして、最愛の妹さくらに見送られて、葛飾柴又から旅立つ14歳の頃までの物語。

登場人物

【主人公】 車寅次郎
【育ての母】 光子(井上真央)
【ぐうたらな父】車平造(毎熊克哉)
【祖父】車正吉
【兄】車昭一郎
【妹】車さくら
【おいちゃん→平造の弟】車竜造(泉澤祐希)
【おばちゃん→竜造の妻】車つね(岸井ゆきの)
【帝釈天住職】御前様(石丸幹二)
【御前様の娘】冬子
【朝日印刷女工】サトコ
【中学教師】坪内散歩
【散歩先生の娘】夏子

原作は山田洋次監督の小説

原作は50年にわたり、男はつらいよの監督である山田洋次監督の小説「悪童 寅次郎の告白」です。

映画では描かれていない寅さんの出生から少年時代を描いた作品です。

戦後の日本、東京葛飾柴又に集う人々が生き抜く時代と、のちの寅さんの青春ストーリーです。

見どころ

見どころは、やはり、今まで明かされなかった寅さんの幼少時期が明らかになることですね。

悪ガキ少年だった寅さんが、どんな幼少時代をおくってきたのか、今まで明かされなかった部分が、今回ドラマで明らかになるので楽しみですね♪

そして、初恋のエピソードも気になります!

また、寅さんの少年時代の成長とともに、戦争を挟む昭和の東京、激動時代を生き抜く大人たちの世界観も見どころですね!

心温まる幼少期の寅さんの人生

テレビ初放送となる寅さんの幼少時代の物語です!

こうして、フーテンの寅さんが出来るまでの心温まるストーリーとなっているようです♪

井上真央さん演じる育ての母光子との絆も見どころですね(^-^)

新たに決まるキャスト情報など、発表次第レポートしていきたいと思います!

放送は、NHK総合とBS4Kで放送されます。

総合 NHK放送
2019年10月19日(土)スタート
毎週土曜日
よる9時〜9時45分

BS4K
2019年10月16日(水)スタート
毎週水曜日
夜7時50分~8時39分